tel. 04-7137-7543

楽しく
人生をデザイン

あなた「らしい」ライフ
スタイルをデザイン。
豊かさとワクワクがある
感動の住まいづくりを
お手伝いします。

menu

menuclose

crie journal

クリエ通信

愛で作られる学校

ブログ

2020.1.23
愛で作られる学校

本日のクリエ通信は、クリエ 設計アシスタントであり二児の母でもある市川の、市川らしい市川視点の “ おもしろい ” 建築のお話しをお届け*。.・

  • こんにちは、クリエ 広報丸山です('ω')ノ
    入社当事より、設計事務所で働いていた経験を活かし即戦力として活躍しているクリエ 設計担当の市川。
    建築士の資格も持つ市川から、ちょっとおもしろいお話しを皆さまにご紹介♪









  • 皆さまこんにちは**
    市川でございますm(__)m

    さて、今回は、

  • 日本の特色ある小学校をご紹介してみたいと思います♪

  • 『千葉市立打瀬小学校』は、幕張ベイタウンの中にある公立小学校です。
    某建築設計事務所が設計し、“ 日本建築学会賞 ”を受賞しました。

  • 画像

    今でこそ、教室に壁のない「オープンスクール」というのは、誰もが聞いたことのある言葉だと思いますが、その先駆けと言われている学校です💡

  • 打瀬小学校は、教室に壁がないだけではなく、塀やフェンスもなく、外から学校の敷地へ簡単に入ることができるようになっています!!
    このご時世、“ 誰でも学校に入ることができる ” なんて怖いですよね ( ゚Д゚)
    それでも、ここ 打瀬小学校の地元の方皆で見守っていこうという気運があって、フェンスなしの形になったようです。

  • 当時のオープンスクールは、単に廊下が広くなっただけ など、まだ課題がたくさんだったそう。
    そんな打瀬小学校は、「壁」のないオープンスクールの先駆けとして、さまざまな工夫をなされたようです。

  • 画像

    例えば、光と風が各教室に入るような工夫を。このような、明るくて気持ちの良さそうな教室です!

  • 画像

    体育館 “ 裏 ” がないように、楕円形になっています☝!なるほど、な工夫。

  • 以上、市川の小学校紹介でした✍( ˘ω˘ )










  • はいっ!ということで今回のクリエ通信は、設計 市川のちょっと特殊な小学校のご紹介、でした💡
    設計士として業務を行う傍ら、小学生の息子さんがいるママさんでもある市川( ˘ω˘ )
    だからこその視点であったようにも感じます。
    実際、グー〇ルマップのストリートビューで確認すると、確かに道路と学校との距離感が近い感じがあります。
    確かにこのご時世、学校と外部の方が誰でも行き来しやすい環境というのは少々怖さも感じるところですが、
    私が印象に残った、地域の皆さんで子供さんたちを守っていこうという、温かくて強い想いがあるということ。
    その想いを尊重した学校である、ということを感じました(*'▽')

  • あと、体育館 “裏” を造らないよう楕円形にしたってところ、そうきたか!なるほど!でした ( ̄▽ ̄)!
    私もプロデューサーから設計の背景を知ると、更に建築のおもしろみが増し、そこに住まうであろうお施主様への想いを感じます。
    そんなことを思い出させてくれる、市川の学校紹介ブログでした♡

  • 余談ですが、云十年前私が通っていた小学校はというと、周囲を山に囲まれた自然溢れる小学校でした♡
    私自身、地域のおじいさんおばあさん方など、皆さまに見守られて送った6年間だったと心から感じます。
    かなり田舎でしたし、規模もなかなかの小ささである学校でしたが、多くの方からの愛情を受け育った暖かい6年間でした♡
    残念ながら既に廃校となってしまいましたが・・たまに近くに住んでいる友人から、学校の敷地内?にある桜が咲いたと写真が送られてくるという、あったかストーリーがあるんです🌸
    今年も見られるかしら╰(*´︶`*)╯♡
    先日大寒を迎えたばかりですが|ω・)(笑)、あともういくつ寝ると、春ですかね~🌷

  • 関連カテゴリー

    TOP