tel. 04-7174-8534

楽しく
人生をデザイン

あなた「らしい」ライフ
スタイルをデザイン。
豊かさとワクワクがある
感動の住まいづくりを
お手伝いします。

menu

menu close

crie journal

クリエ通信

stay homeも 豊かに。

お役立ち情報

ブログ

2020.5.31
stay homeも 豊かに。

今年、クリエすずき建設にてリノベーション工事を行った、柏市O様邸のトイレにある造作洗面台。壁には調湿機能やニオイなどを防ぐ『エコカラット』を採用。快適で清潔感を感じる空間です**

  • クリエすずき建設です(ӦvӦ。)

     

    緊急事態宣言が解除され、休業していた駅ビルもOPEN、閑散とした街の雰囲気が少しずですが活気を取り戻しているように感じました。

    もちろん営業している店舗は、ソーシャルディスタンスを守る、入店制限を行う、お店の入り口にはアルコール消毒液の設置など、しっかりコロナ対策を行った上での営業です💡

    ウィルスと私たち人間が共存して生活する、大変なことですが、どうか前向きにこの時間を過ごしていきたいものです。

     

    ちなみにわたくし、今まで使い捨てマスクを使用してまいりましたが、この夏も使用することを踏まえてなるべく快適に着用できるものを、そして繰り返し洗って使用できるものを、ということでマスクを購入しました💡

    毎日つけるのであれば、やはり洋服同様気分が上がる方がいい!と、アパレルさんから販売されているマスクをチェックしてみた末、結局とってもナチュラルな薄いクリーム色のマスクを購入。(デイリー使いしやすいので良し👍)

     

    通気性も良いそうなので、これから迎える梅雨、そして夏をなんとか乗り切れるといいです!

    ここ最近しなくなったリップメイクの代わりに、こうしてマスクで自身の気持ちを上げていく!ということで、新たな生活様式を自分なりに楽しんでいきたいと思っております(๑´ڡ`๑)

     

     

    さて、以前もこちらのブログで書かせていただきましたが、stay home中に感じた住まいの在り方というもの。

    皆さまも、何か感じられたことはありましたでしょうか(・・?

    お子さんとのお菓子づくりの時間を通して、広々としたキッチンがいいな~と考えたり。

    家族との時間をリビングで過ごすことが多くなったという方は、より居心地のいい空間にしたい=例えばアクセントクロスをつけたい、フローリングのデザインを変えたい、リビングを広くしたい、など💡

    リビングだけはでなく、心身の疲れをとる浴室も広々と過ごせる場所にしたい、

    お家の中でもカフェ気分を味わいたい、といった思いから、例えば既製の洗面化粧台から冒頭のO様邸のように造作洗面台へ変えてみたくなったり。

    洗面ボウルも置き型や埋め込み型などありますし、洗面ボウルの種類も多くあるので、商品選びの時間も楽しくなるのでは?♪

     

    そして、この自粛期間中多く聞かれた『リモートワーク』。

    多くの方が、お家で仕事をされる機会が大変多かったかと思います💡

    このような機会に、仕事に集中できるようなワークスペースを確保したい!とお考えになられた方もいらっしゃるかもしれません💻

  • 画像

    こちらは、O様邸の寝室スペース。向かって左、お部屋の奥のスポットライトが照らすスペースはというと・・

  • 画像

    造作カウンターが設置された、ステキなワークスペースです🌟 USB端子が付いたコンセントも完備され、PC作業もはかどります💻

  • カウンターに使用した天板と、同様のものを使用したイスも設置され広々とした空間ですね💡

    木目が入る落ち着いたアクセントクロスも、ワークスペースにピッタリ(´ε` )

    お仕事をする環境だからこそ、ストレスを軽減できるようなリラックスできる空間というのは大切!

     

     

    ほかにも、お家にいる時間が増えたことで、電気代についても考えられた方いらっしゃるのでは👀

    エアコンだけに頼らない、お家での快適な生活を送るための高性能な住まいづくりについて考えてみたり。

    そういった中で感じること、疑問、工務店であるクリエすずき建設へお気軽にご相談くださいませ💡

     

    詳しくはこちらもご覧ください↓

    テレワーク リフォーム/リノベーション

     

    コロナに負けない、豊かで温かな時間を過ごしていただけるようお手伝いさせていただくことが、工務店であるクリエの使命であると感じます。

    このようなときだからこそ、いつでも皆さまの不安や心配事、お困りごとに寄り添えるような私たちであり続けられるように***

  • 関連カテゴリー

    TOP