tel. 04-7137-7543

楽しく
人生をデザイン

あなた「らしい」ライフ
スタイルをデザイン。
豊かさとワクワクがある
感動の住まいづくりを
お手伝いします。

menu

menuclose

crie journal

クリエ通信

横浜で打たれた雨と、音楽と、夢。

ブログ

2019.9.20
横浜で打たれた雨と、音楽と、夢。

青空と共にブルーカラーに染められる横浜スタジアム。大きいスピーカーが写り込んでおりますが、ライブ会場ではPA卓など音響機材に目がいく人間です。

  • 広報丸山です('ω')ノ

  • 今回は、完全に私のプライベートな “ クリエ通信 ” をお届けいたします✒
    (どうぞ最後までお付き合いを・・)

    先日、横浜スタジアム(以下:ハマスタ)で行われたバンド 『Suchmos』のライブへ行ってまいりましたʕ•ᴥ•ʔ
    “ ライブチケット入手困難 ” なバンドとインプットされるようになっていた中、今年7月の新潟 朱鷺メッセ含め、今年2度目となった彼らのライブ。
    彼らのライブを初めて観たのは、横浜の別会場💡
    今回のハマスタでのライブ、彼らにとっては “目標としていた舞台” なんだそうで。
    そんな特別な場所の、彼らの目標が達成される日、こいつはちょっと見たいよねってこともあり、チケットに応募。
    無事当選('ω')ノヨカッタ
    当選しておよそ7か月後、彼らに会いにハマスタへ足を運んだということです👣
    私にとっては、初のハマスタということもありました( ̄▽ ̄) フフフ..

  • 電車で向かっている中、「あ、あの人は恐らくライブに行くんだろうな~」とSuchmosスイッチが入る車内での私。
    ハマスタの最寄り駅である関内に着くと、SuchmosのTシャツに身を包んだ仲間たちがたくさん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

  • 画像

    そして無事、横浜スタジアムへ到着!大分出遅れて会場に着いた私('ω')ノ

  • 開演時間が迫る頃。
    トイレ待ちに相当時間がかかり『アカン!間に合わんぞ!』と焦る場面を無事やり過ごし、更には荷物を置いて確保していた座席がチケットに記載されている座席番号と違っていることが判明!
    開演直前までバタバタヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3(というより、ライブ始まって直後までだったよう気も・・)

  • さて、初めて野外という環境で、明るい中観た彼らのライブ。そして途中何度も雨に打たれ、レインウェアを着用しながらのライブ。
    そういう意味では、“ フジロック 的要素 ” があった今回も、変わらず私は体揺らしてその時を楽しみ、踊らせていただきました٩( 'ω' )و
    そして音楽だけでなく、映像、照明と、今回の演出も素晴らしいものでした٩( 'ω' )و

  • 前の方でもお話しをした通り、ハマスタでライブをするということは、彼らSuchmosというバンドマンたちの一つの目標が叶うということ。
    私の座席からステージは遠く、主に彼らの表情、姿はほとんどモニター越しに見ていた訳ですが、合間のMC含め願いが叶ったということを噛みしめているというか、まさにステージに立つその瞬間、その幸せに浸っているようにも見えたり。
    ここまでの道のりのことを、無意識に頭をよぎりながら演奏していたのかな、なんて。
    ・・まぁ、全ては私の憶測なんですが (笑)
    歩き続けていたら目の前に広がってきた景色、それが見たかった景色だったとしたら、人ってどんな思いを抱くんですかね( ˘ω˘ )

  • 画像

    改めて、Suchmosの皆さん、横浜スタジアムでのライブ、おめでとう!!

  • 演者側の彼らに敬意を送りつつ、すっかりライブを楽しんでいた私。
    実は公演中、彼ら以外へも意識を向けておりました |ω・)
    それは、今回のライブ会場にいたスタッフの皆さん。
    公演中について言えば、彼らのライブを見守る恐らくスタッフの方、そして観客である我々の近くでも写真(もしくは動画)を撮影するカメラマン、そしてこの日は残念ながら目にすることが出来なかった、音響機材や照明機材を操るテクニカルスタッフ。

  • そして公演前には、残暑厳しいこの日に、入場ゲートで管理を行うスタッフさん、私含め来場者に席を案内するスタッフさん、ほか、開場外に設けられたブースにて対応するスタッフさん。
    対応する姿、動きまわる姿、ステキな姿でした✨
    ほかにも、今回の横浜スタジアム公演が決まり、以降ライブ製作に携わってきたイベンターの方々など。
    Suchmosというバンドマンたちが、目標としていた横浜スタジアムという場所でライブが出来たこと というのは、一つに、私たちを魅了する、ずば抜けた音楽センスと日々の音楽活動における努力といった彼らの実力。
    そして二つ目に、そんな舞台を共に作り上げた、彼らのライブの成功を影で支えたスタッフさんたちが居たこと、なのでしょう。
    (3つ目に、私たち、ファン、そしてご家族や友人という存在、なんですかね♡)

  • ここで話しが大きく変わりますが、昨年よりクリエすずき建設のスタッフになって以降、新築であったりリノベーションなどの工事には、本当に様々な人たちが関わっているということを知りました。
    土地探し、物件探しであれば不動産屋さん、購入した土地が安全にお家を建てて問題ないのかを調べる地盤調査の業者さん、更に工事が進んで基礎屋さんが携わり基礎工事が終われば、その後上棟が行われ大工さんが登場して木工事が始まり、更に進むと外壁、内装工事へと進み、クロス貼りやキッチン・トイレなどを設置する施工業者さんにお世話になり。
    お施主様へお家を引き渡すまでの間に、各分野のプロフェッショナルな業者さんたちが建築を支えてくれております。
    そういう意味では、彼らのようなライブが作られることと、私たちが行う工事というのは多少なりともかぶっているのではないかな、と思うんです。
    同時に、私たちの『crie使命』、“楽しく人生をデザイン” には、多くの方のご協力があってこそ完成されるもの、ということなんだな、と改めて感じますね(´-`).。oO

  • ちなみに、確かSuchmosって世界的に有名なビッグフェス出演の目標も持っていたハズなんですよね。
    そんな彼らの人生って、きっと良いこともしんどいときも全てをひっくるめて、生きてることが “ 楽しい ” じゃないかな~って思います。
    まさに彼ら自身も、“ 楽しく人生をデザイン ” してますね( •̀ .̫ •́ )✧

  • 画像

    こちら、ハッシュタグをつけてインスタグラムへ投稿するとget出来る特典なんですが、

  • 画像

    2種の写真が写り出されます!『変わりつづけて何が悪い』。彼らしい熱めのメッセージにやられます。

  • たまたまある経路からSuchmosを知って、およそ3年ほど。
    改めて、横浜スタジアムでのライブ、本当におめでとう!!🌸

  • 関連カテゴリー

    TOP