tel. 04-7137-7543

楽しく
人生をデザイン

あなた「らしい」ライフ
スタイルをデザイン。
豊かさとワクワクがある
感動の住まいづくりを
お手伝いします。

menu

crie journal

クリエ通信

crie 感性ツアー 2019~さかな号と豪華ランチの時~

ブログ

2019.6.27

『お次は我々の出番だぜ!!』crie感性ツアー当日に現地入りした『さかな号』チームの模様に加え、豪華な食事の模様もお届け☜

  • こんにちは!広報丸山です('ω')ノ
    前回のブログでは、『crie感性ツアー2019~魚釣りの時~』と題しまして、ツアー初日前半の舞台となった三崎港での魚釣りのために前日入りした、魚釣りチームの当日までの模様をお届けしました✒
    今回は、当日現地入りをしたその名も『さかな号チーム』が、魚釣りチームとは異なる形で魚との時間を楽しんだ模様をお届け٩( 'ω' )و
    そしてそして、その後の㊙豪華ランチの模様も併せてお届けします(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • ちなみに、『さかな号チーム』とはなんぞや?というところですが、一行が乗船した観光船『にじいろさかな号』が由来となっておりまして、黄色のポップなカラーリングが印象的なかわいらしいデザイン♡
    魚釣りチーム同様、『うらり(三浦野菜や魚などを販売するお店などが出ている)』という三崎港周辺にある施設の近くから出発するにじいろさかな号は、半潜水式になっているということで、潮風を浴びるだけでなく海の中で泳ぐ魚を観ることが出来ると♪
    そんなお楽しみ満点のにじいろさかな号へ乗船するご一行、いざ出発!٩( ᐛ )و

  • まずは船の上にて、潮風を浴びる一行(´-`*)
    途中、トンビのエサやりタイムがあったそうで、エサとなるえびせんを求めて船の近くまでトンビが近寄ってくる、というイベントがあったそう💡

  • 近いっ!!そして、なぜか同時に総務部 部長からも感じる躍動感はなんなのだろうか!!

  • プロデューサー 首藤 vsトンビ!!そんな一触即発 (?) な場面を食い入ってみるのは、プロデューサー粟屋とマイスター 杉野 |ω・)

  • そんな迫力ある体験をしたあとに辿り着くのは、お魚観えるよ!のポイント☝(丸山命名)
    半潜水の船、下へ降りて海中のお魚を鑑賞です🐡

  • ちょっと分かりづらいですが、たくさんのお魚さんたちがお目見え(´-`*)周囲の雰囲気もあり、船内は神秘的✨

  • どこかで誰かが購入したお魚 (ニセモノ)を窓へ近づける粟屋。あらあら、童心に帰ったのでしょうか✨そして全く見えない本物のお魚たち。

  • お魚鑑賞を楽しんだ一行は、出航したうらり周辺へ戻り、これにて、にじいろさかな号での旅は終了٩( 'ω' )و
    魚釣りチームで魚釣りに精を出していた私ですが、観光船での海中の魚鑑賞はもちろん、迫力満点なトンビのエサやりもなかなかおもしろうそうでした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
    海中の泳ぐ姿を間近で見ることも貴重ですし、もちろん船上からのトンビのエサやりも。
    (写真のトンビは、体の内側の全貌がガッツリ見えているという貴重な写真!羽の先はヒダみたいに切れ目?が入っていることも分かりました)

  • 私は、ほぼ初であった魚釣り体験を通して、自分なりに感じる魚釣りのおもしろさ・醍醐味を知り楽しんでおりました('ω')ノ
    そういう意味では、感性ツアーを通して得る『体験』は感性を磨くだけでなく、自身の生活 、そして心を豊かにすることに繋がっているのかもしれません♪

  • さかな号チーム、全員でパシャリ٩( ᐛ )و みんないい顔しているっ! ちなみにここは、お魚鑑賞の場所かな?

  • ということで1日目のツアー前半は、一方では魚を釣り上げ歓喜に湧き、一方では魚 (時にはトンビ) を鑑賞して楽しむ、といった海でのそれぞれの過ごし方で満喫したのでしたϵ( 'Θ' )϶
    さて、さかな号が元の場所へと無事帰還し、魚釣りの場所から帰還した我々魚釣りチームとさかな号チームが合流∠( 'ω')/

  • ここからは、我々のお楽しみっ!!ランチタイムでございます( •̀ .̫ •́ )✧
    ランチは、うらりの近くにある『香花』というお店へ(๑ت๑)ノ
    そこで我々を待ち受けていたのは、、

  • 改めてドーーーーーン!海の幸!!

  • そうです!!
    前回のブログの冒頭にも写っていたお刺身の盛り合わせ、あれは、我々魚釣りteam (急な英語表記) が釣り上げたお魚さんたちなのですっ( •̀ .̫ •́ )✧キラーン
    お店へ持ち込み、さばいていただきました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    (みなさん、お察しの通りっ笑)

  • もちろんみんな、豪華なお皿の上の海の恵みをパシャリパシャリパシャリ。浮かれる首藤センパイを撮影するは、マイスター 伊藤センパイ。

  • 超新鮮なお魚をお腹いっぱい口にすることが出来る至福のときを過ごせたこと、そして海の惠に感謝です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
    やはり、新鮮なお刺身の食感は違うな~と感じましたし、本当に贅沢なランチだったな~と改めて実感。
    そして、こうして贅沢な盛り合わせを食べることができたのも、さばいてくださったお店の方のおかげであり( ˘ω˘ )
    本当にありがとうございました✨

  • 食事を終えたあとには、『うらり』の建物内で本日の夕飯の買い出し(この日に宿泊する場所の伏線になりますね☜)をはじめ、各々自由に過ごす一行。

  • さかな号近くには観光地定番顔はめパネル💡顔をはめずには居られないさかな号チーム 総務部 竹内。無事顔をはめ、そして若山に釣られる。

  • おっと、総務部 鈴木も顔はめ💡そしてどうしたって、やはり若山に釣られる。

  • 杉野と、 総務部 部長、竹内、鈴木は、三崎港で帰宅の途につき、残りのメンバーにて、初日後半の舞台となる『と あ る』場所へ向かうため、タクシーへ乗車🚙

  • さてさて、豪華ランチからのプチ自由時間を堪能した我々が向かうは、リゾート気分を味わえる?、あの場所( •̀ .̫ •́ )✧

  • ある場所へ向かう道中のタクシーから見えた夕日。
    こっそり写真へおさめた丸山なのでした(´-`*)
    ーーーーーまだ続きます!(笑)

  • So beautiful♡ ケツメイシの、あの “夏ソング” がお似合いな光景☀ “ あの ” 夏ソングです♪

  • 関連カテゴリー

    TOP