あの街、この街~ 有楽町・銀座~

 

 

毎度お馴染み、クリエ広報丸山です('ω')ノ

 

 

前回のブログにて書かせていただきましたが、

 

 

地元・長野より母が来ていた数日前。

 

 

あるお店で販売しているお目当てのトレンチコートが、

 

 

都内のある店舗でしか購入できそうにない、

 

 

という情報を入手した為、母と一緒に久々に下りたちました、『有楽町駅』。

 

 

と いうのも、以前都内に勤めていた際に利用していた駅が有楽町でして、

 

 

(メインで利用していたのが、写真に写る『京橋口』です)

 

 

20代後半よく通った思い出のある駅なのです(''ω'')ノ ナツカシイ

 

 

銀座へお出かけされる際、JRを使う方も良く利用されるかと思います💡

 

 

 

 

 

ということで久々に銀プラしたのですが、

 

 

いやはや、銀座はいつまでどこまでも銀座!ですね (´ー`)

 

 

『松坂屋』『プランタン銀座』といった

 

 

銀座を代表するデパートが閉店となった一方で、

 

 

数年前1丁目に『キラリトギンザ』、そして昨年『GINZA SIX』が6丁目にOPEN。

 

 

 

 “ 変化 ” というものがあったここ数年の銀座ですが、

 

 

銀座は変わらず銀座だな~と、銀座の街を歩いて感じました(´-`*)

 

 

高級感をまとった街に少しの緊張感、そして品ある歴史と、

 

 

重厚な、ある種の余裕を感じる場所、

 

 

というのでしょうかね?

 

 

 

 

諸事情により、大変見づらいアングルの写真で恐縮なのですが・・!(''_'')

 

 

別日にはこちらにも出向きました、『浅草』です(^^♪

 

 

感性ツアー以来ですね(''ω'')ノ

 

 

感性ツアーでも訪れた『ホッピー通り』で、

 

 

美味しい牛筋煮込みをつまみに、母と一緒にお酒を嗜みました(´ー`)

 

 

ホッピー通りへの行き帰りに通った 写真の通りもそうですが、

 

 

浅草の色がしっかり視える浅草界隈の道は、まさに “ 情緒  ”というものが存在して、

 

 

私や母(も、きっとそうだと思うのですが 笑 )の心は

 

 

すっかり持っていかれました♡

 

 

 

以前こちらのブログでお届けしました、代官山~渋谷 散歩をした際も、

 

 

その土地が持つ色=情緒にすっかりやられた私ですが、

 

 

訪れる人をこういった気持ちにさせることが出来るっていうのは、

 

 

その街を作る皆さんからすると大成功なのでしょう(^^♪

 

 

 

 

柏もそんな街になるといいな~『しめしめ、大成功~♡』的な(´ー`)

 

 

 

 

今回の母とのお出かけはほとんど写真に残せておらず、、

 

 

第2回目の『あの街、この街』、今回は文章メインでお届けしましたm(__)m!

 

 

 

 

しかし、東京って街は本当に面白い街ですね、やはり( ̄ー ̄)

 

 

あと2年を切った、東京オリンピック、一人でも多くの人に、

 

 

東京を、日本という国を “ 面白がってもらえたら ” 我々も喜ばしいですね(^^♪