*大切な場所を守っていくこと*

 

 

こんにちは! 毎度お馴染み、広報丸山ですっ('ω')ノ

 

 

冒頭の写真は、

 

 

先日まで工事が行われていた現場の作業中の様子になります💡

 

 

※天井の塗装を行う前に、表面を平らにする為のパテを塗っている模様です♪

 

 

 

 

工事内容の一部である塗装作業を行ったのは、

 

 

千葉、茨城県内の大学に通う学生さんなのです( ^ω^ )!

 

 

先月、泊まり込みで5日間かけて作業が行われました!

 

 

さて、なぜ今回学生さんが参加されたかというと・・💡、

 

 

参加される学生さんが通われる大学の、プロジェクトの一環なのです!

 

 

 

 

 

今回工事をさせていただいた現場というのが、

 

 

主に介護を必要とするご高齢の方や、介護をされるご家族などの支援を行う、

 

 

柏市内で運営している ❝みちくさ亭❞ 。

 

 

高齢化の進む日本にとって大きな問題である介護、

 

 

そこで非常に大切になってくる「介護者の方にとっての心の支え」として

 

 

今後も大変必要とされる場所です。

 

 

一方で、このような施設があることをご近隣の方が知らない、という現状があり、

 

 

今後も長く活動を続けていく為には、

 

 

より多くの方にご利用いただく必要がある、といった問題があがりました。

 

 

 

 

 

そんな状況に手を挙げプロジェクトを発足されたのが、千葉県内の大学でした💡

 

 

今回は第2弾として、

 

 

まずは地域の方々に ❝みちくさ亭❞ を知っていただけるよう、

 

 

外からでも中の様子がわかるような開放感と、

 

 

より居心地のよい空間を作る為の内装工事に至ったのです!

 

 

(ちなみに第1弾では、地域のお子さんとワークショップを開催されているそうです♪)

 

 

そんなプロジェクト実施にあたり、今回ご縁があって、

 

 

工事全般をクリエすずき建設が担当させていただき、

 

 

又プロジェクトに参加された大学の学生さんの、

 

 

サポートやフォローのお手伝いもさせていただいたのでした💡

 

 

 

 

改修工事の内容は、まず既存の玄関ドアをより開放的なドアへ交換(*‘∀‘)

 

 

そのおかげで外からも中の様子がわかりやすくなり、閉鎖的な雰囲気を解消✨

 

 

 

この工事に伴い上の写真の通り、天井の塗装作業も併せて行われ、

 

 

プロジェクトを発足させた大学の学生さんの作業される様子が、

 

 

上の3枚の写真です('ω')ノ

 

 

 

 

作業にとっても大切な養生貼りも、学生さんがしっかり対応!

 

 

真剣に取り組むみなさん、背中が頼もしいですっ!

 

 

 

 

 

又、今回玄関は木の素材感を活かした空間を作りたいという要望から、

 

 

玄関の壁一部にシナベニアを使い仕上げました('ω')ノ

 

 

 

 

以前はシンプルなクロスだった玄関の壁も、

 

 

木材特有の温かみある表情が現れたことで、

 

 

外から見たときに親しみやすさを感じられることはもちろん、

 

 

利用される方にとっても、より居心地の良いリラックスした

 

 

優しい空間が出来上がりました(*'▽')

 

 

 

 

学生さんがバッチリカメラ目線をきめてくれているこちらの写真、

 

 

施設内の洋間の塗装作業の一コマです(^^♪

 

 

この状態から、

 

 

 

 

お見事!✨ キレイに濡れております(*'▽')

 

 

壁の塗装色を、白→やさしさのあるグリーンのパステルカラーへと

 

 

変更しました('ω')ノ

 

 

利用される方のリラックス効果もありそう♡

 

 

更に既存の出窓は、腰掛けられるよう改装されております!

 

 

大きな窓も、開放的でいいですね✨

 

 

その他にも数か所に手すりをつけ、バリアフリー対策も行い、

 

 

ご高齢の方の配慮もしっかりと💡

 

 

 

 

解放的な玄関ドアと、温かさが感じられる内装にすることで、

 

 

施設への親近感、安心感を持たれ、

 

 

“利用してみようかな!” と、訪問された近隣の方、ご高齢の方にとって、

 

 

居心地のいい空間をつくることも多くの方に長くご利用いただくことへ繋がりました(^^♪

 

 

 

 

そして地域貢献だけでなく、日本が今後、

 

 

今以上に直面していくことになるであろう問題と向き合う、

 

 

みちくさ亭を運営するスタッフの方、大学の先生方・学生さん。

 

 

行動力、そして人を想う気持ち、素晴らしいです(´-`*)

 

 

 

 

今回3日間、プロジェクトのお手伝いをさせていただいた、

 

 

代表鈴木と現場監督 金子 も、学生さんと触れ合うことで、

 

 

若き日の青春時代を思い返すこともあったのではないでしょうか?(´-`*)

 

 

私もですが、年をとればとるほど現役の学生さんと触れ合うことって

 

 

どんどん少なくなってくると思うんです。

 

 

若いパワーって無限大だと思うんですよね💡

 

 

普段経験出来ない改装工事に携わった学生さんには、

 

 

非常に刺激的な5日間だったと思うのですが、

 

 

パワーいっぱいの学生さんとのふれあいは、鈴木や金子にとって、

 

 

大変刺激的で様々な気づきもあったのではないでしょうか(^^♪

 

 

こちらも、貴重な時間をありがとうございました(*‘∀‘)