crasowを支えるマテリアル

 

crasowを支えるマテリアル

 

大迫力の構造体もcrasow(クラソ)の大きな魅力です。

 構造金物が構造体に被覆されているので、デザインも美しくインテリアを損ないません。

さらに、災害時には倒壊しにくい家になります。


太い柱と太い梁

大断面木構造体 4寸角の柱・4寸巾の梁

大断面木構造体 4寸角の柱・4寸巾の梁

一般的な住宅の柱は3.5寸角(105x105)。

crasow(クラソ)の家は4寸角(120×120)~5寸角(150×150)という太い柱と太い梁で構成されています。

柱が太いので耐震性・耐久性が飛躍的に向上します。

しっかりメンテナスしていけば200年住宅も可能なつくりです。

 

・現しによる構造体の美しさ、高級感、木の香りが魅力。
・構造体が太く規則的に配置された、地震に強い家となる。
・表面が経年変化しても、中の心材の大部分はきれいな状態を保てる。
・間面で構成された柱と梁以外はすべて自由。1cm単位の設計が可能。
・間仕切り壁の取り外しが容易なので、将来のリフォームがしやすい。

火に強い 柱・梁

木の柱は、表面は炭化するが中まで燃えることがないので倒壊までの時間が金語句に比べて長い。

木は鉄に比べて火に弱い、というイメージがありますが、実は鉄より火に強いともいえます。その理由は、火は酸素がないと燃えないという当たり前の性質にあります。鉄は加熱開始数分後から、急激に強度が低下するのに対し、木は火がつくと表面が炭化して内部への酸素供給を断ち、燃えにくくなるため、急激に強度が下がる事はありません。

木の柱は、表面は炭化しますが中まで燃えることはないので、建物の倒壊を防ぐことができます。 特に太い柱や梁を使用した構造体は火に強い家となります。

 

住みやすさと木の魅力が同居する日本の伝統的な軸組で建てる家。

これにより、構造に縛られない構造体による空間の美しさを可能にしました。


柱や梁をつなぐ要

ダクタイル鋳鉄構造金物

ダクタイル鋳鉄構造金物を用いた柱と梁

crasow.プロジェクト(クラソ)では見えないところにこそ良い素材を・・と、構造木材の接合にダクタイル鋳鉄の金物を採用しました。

ダクタイル鋳鉄は、鋳放しの状態でも鋼に近い強靭性 があり、引張り強度・伸びなどが優れ、普通鋳鉄よりも数倍の強度を持ち、粘り強さが優れていることから、強度の必要な自動車部品等に採用されてます。

鉄の弱点である、圧縮力とサビを克服した画期的な構造金物は太い骨組みをしっかりと固定しています。


耐震・制震の骨格

WUTEC-SF

crasow(クラソ)に用いられる耐震・制震壁WUTEC-SFは、高性能な木造軸組工法用耐震・制震壁です。

WUTEC-SFは高純度のアルミニウムにより高い制震性能を実現し、建物の揺れ幅を最大1/2以下に軽減する事が可能。

これは震度7の地震を震度45にまで低減する驚異的な効果です。

とてもシンプルなつくりでメンテナンス不要のため、性能を低下することがなく効果は半永久的に持続します。

また、WUTEC-SFは大地震の後も同じ性能が保たれるので、繰り返しの余震に対しても安心です。

その強さは、公的機関の静的加力実験と動的加力実験により実証されております。

さらに、国土交通省「壁倍率認定」2.6を取得。国の推奨品であることも大きな特徴です。

制震壁WUTEC-SF

スタイリッシュでメンテナンスフリーな外装

ガルバリウム鋼板

恒久的に家を守ってくれる 高耐久性のガルバリウム鋼板。

 

家を守るためには、外皮表面積の大半を占める屋根と外壁が堅牢でなければなりません。crasow.プロジェクト(クラソ)では、特殊な耐摩加工を施したガルバリウム鋼板を採用致しました。

ガルバリウム鋼板の強く美しい外装
ガルバリウム鋼板の断面図

ガルバリウム鋼板とは、鉄板を基材としてアルミニウム、亜鉛、シリコンからなるメッキ層を持つ溶融アルミニウム亜鉛合金メッキ鋼板の総称です。通常の溶融亜鉛メッキ鋼板の3〜6倍の耐久性を持ち、住宅はもちろん、工場や店舗などの外装材としても使われています。

crasow.プロジェクトが外壁に採用したのは、厚み0.35㎜のガルバリウム鋼板。

その高い耐久性で、家を恒久的に守ります。

遮熱顔料を配合して、室内温度も快適に。

crasow.プロジェクトで採用したガルバリウム鋼板には、赤外線を反射する遮熱顔料を配合してあり、外部の温度上昇を抑える効果もあります。

これによって、室内の温度を快適に保ち、ご家族や家財などを守ります。


高機能な壁 耐力面材

ダイライト

crasow(クラソ)が、壁に使用する耐力面材「ダイライト」は、優れた耐久性・耐震性・防火性を持ち、環境にやさしいエンジニアリングパネルです。地震、台風、火災ばかりでなく、腐敗やシロアリからも家を守ります。

  壁倍率3.0倍 ※MS12mmの場合

  有害物質ゼロ F☆☆☆☆告示対象外

 

大断面在来軸組金物工法 + 筋交い + ダイライト + 制震ダンパー(オプション対応)で震度7の地震にも耐える住まいが可能になります。

 

 

壁に使用する耐力面材「ダイライト」

 


固い地盤を長期間維持

エコジオ工法

エコジオ工法

crasow(クラソ)に用いられる工法は、「砕石」だけを使う地盤改良工法で、エコジオ(ECO GEO)工法といいます。

従来の工法では様々な人工物が地中に埋め込まれるので、年月が経つにつれて劣化する可能性がありましたが、もともと自然界に存在している石から作られる「砕石」は、長期的にその強さを保ち続けます。 

エコジオ工法の最大のポイントは、専用の特殊な「EGケーシング」を使い、掘削した穴の崩壊を防ぎながら施工が可能なので、周囲の軟弱な土が混ざらず、設計通りの強さを発揮する砕石杭を施工することができます。そのため、環境負荷が少なく、土地への影響も少ない工法です。

さらに、地震時に地中より上がってくる水を通りやすくする為、液状化対策にもなります。


tel:0471377543