真夏の建方!

 

 

台風の影響も心配される中お天気にも恵まれ、南増尾Tさま邸の建て方がスタート!

 

 

建て方は、工事中の雨の影響が少なくなるように、

 

 

1日で土台の状態から一気に屋根まで構造材を組み立てていく大事な工程。

 

 

マイスター(現場監督)、職人さん、重機の操縦者の方、全員のチームワークが大切です。

 

 

 

 

こちらは下から、マイスター、大工さんとでスムーズに作業ができるよう、

 

 

材料の上げる順番を確認して指示を出します!

 

 

背中が頼もしいですね(´▽`)

 

 

 

 

安全にも十分配慮して、大きなクレーンで材料を慎重に上げていきます。

 

 

 

 

上でも職人さんと重機操縦者との連携プレイです!

 

 

人にはもちろん、組み立てた構造材や他の材料にぶつからないように

 

 

慎重にクレーンで上げた材料を降ろします。

 

 

 

 

材料が上がったらここからは職人さんの腕の見せ所!

 

 

柱や梁がどんどん組み立てられていきます。

 

 

キレイに、ほぼ正方形に並んだ構造材はcrie styleの特徴です!

 

 

 

 

じゃ~ん!!1階から見上げた天井部分。配列が美しい!!

 

 

現しの天井なので、この美しい木目がそのまま仕上がりです♪

 

 

建て方も完了し、ここからは内部の造作や設備の工事に移っていきます。

 

 

また工事中の見どころポイントをご紹介していきますのでお楽しみに(*^_^*)