高級リゾートホテルのような暮らし

暖色のダウンライトがリビングを温かく照らします。あえて見せた梁と扉の重厚感のある色味が全体を引き締めます。
暖色のダウンライトがリビングを温かく照らします。あえて見せた梁と扉の重厚感のある色味が全体を引き締めます。
 エリア  東京都荒川区
 家族構成  大人2、子供2
 構造・工法

 在来軸組金物工法

 敷地面積

 97.13㎡ (29.3坪)
 床面積  1F  49.13㎡ (14.8坪)
 2F  52.17㎡ (15.7坪)
 延床面積(法規上)  101.30㎡ (30.6坪)
 主な仕上げ     外壁    ラスモルタル ジョリパッド仕上げ
 内壁  珪藻土
 床  複合フローリング
 屋根  ガルバリウム鋼板
 工期  約4ヶ月半
 本体価格  約2,610万円

 

黒い外壁と赤い玄関ドアがとても印象的なH様邸。

 

コンセプトは crie style 旅館風なリゾートホテル

 

です。フェンスで囲まれたプライベート空間は、

 

リビングの窓を開け放ちLDKとつなげることで、

 

アップライト照明がロマンチックなリゾート気分を

 

感じられます。H様念願の都内でもリラックス空間

 

を演出することができました。

 

室内は真夏でもサラサラをより感じやすくするため

 

に、調湿性にとても優れた珪藻土をすべての内壁や

 

天井に施工。消臭効果や癒され効果も抜群です。


 

ひと際インパクトのあるキッチンは、最上級グレードのトーヨーキッチンを採用。個性的なペンダント照明も

 

セットなんですよ。TVコーナーやリビング収納、キッチンキャビネットもすべて造り付け家具を採用することで

 

統一感のあるホテルのような印象になり、お客様にも大変喜んでいただきました。

 

2階の和室のポイントは和モダンの丸窓。左右に開く障子との相性もいいと思いませんか?


片流れ屋根には約5.25kwの太陽光パネルを搭載。オール電化 & 蓄電池リースの計画がございましたのでスペース

 

確保と配線経路にも工夫をいたしました。日中発電した電気を蓄電池に貯めて、夜は貯めた電気で生活をする。

 

という、今後は電力会社に頼らない光熱費エネルギー自給自足の暮らしが可能になります。