旧家ミッドセンチュリー風リノベーション

 エリア  千葉県我孫子市
 家族構成  大人2、子供1
 構造・工法

 木造軸組在来工法

 敷地面積

 約300㎡ (90坪)
 床面積  1F  191.74㎡ (58坪)
 ロフト  13.22㎡ (4坪)
 延床面積(法規上)  204.96㎡ (62坪)
 主な仕上げ  外壁  塗装仕上げ(モルタル下地)
 内壁  ドライウォール
 床  複合フローリング イペ材
 屋根  和瓦
 工期   約4ヶ月半
 予算   約2,400万円

 

before



なんということでしょう。


純和室が腰壁がレトロな


アトリエルームに大変身!



after


 

 

純和風の旧家が、ご夫婦が永年憧れていたミッドセンチュリー風に大幅にリノベーションいたしました。フロアーにはウッドデッキ

 

にも使うイペ材を使用し蜜ろうワックスで仕上げました。蜜ろうワックスは自然素材なので小さなお子様にも安心ですね。

 

窓には木製サッシを採用し、室内の温もりあるデザインと断熱性能を取り入れました。

 

ご夫婦こだわりのシステムキッチンは、ヒノキの一枚カウンター、深型ステンレスシンク、レンジフード、無垢の木製キャビネット等、

 

特注部材を組み合わせたオーダーメイド。LDKの照明はホームコントローラーで全て管理できるので、気分や時間帯に合わせて

 

好みの明るさに調整ができます。

 

古き良き学び舎を連想させる奥様の趣味を活かしたアトリエルームや長時間の読書をしてしまいそうなレストルーム等、とことん

 

ミッドセンチュリー風にこだりました。