ハンモックのある木の狭小住宅

「我が家でのんびり癒される住まい」をテーマに、室内全体は杉の構造体を始め、珪藻土の塗り壁やパイン材の無垢フローリングなど全て自然素材にこだわりました。オシャレな感性や行動力のあるお施主様に合わせて、つくり込まない育てる住まいを心掛けました。
「我が家でのんびり癒される住まい」をテーマに、室内全体は杉の構造体を始め、珪藻土の塗り壁やパイン材の無垢フローリングなど全て自然素材にこだわりました。オシャレな感性や行動力のあるお施主様に合わせて、つくり込まない育てる住まいを心掛けました。
 エリア  千葉県船橋市
 家族構成  大人2
 構造・工法

 在来軸組金物工法

 敷地面積

 165.86㎡ (50.07坪)

 床面積  1F  49.68㎡ (15坪)
 2F  49.68㎡ (15坪)
 延床面積(法規上)  99.36㎡ (30坪)
 主な仕上げ  外壁

 モルタル下地

    ジョリパット仕上げ

 内壁  珪藻土
 床  無垢フローリング
 屋根  コロニアル
 工期   約4ヶ月
 本体価格   約1,820万円

 

テーマは、共働きのご夫婦とワンちゃんが家に居る

 

だけで癒される我が家。自然素材をふんだんに使用

 

した、自分達らしいコンパクトでシンプルな住まい

 

です。

 

S様邸のような層2階正方形の家の魅力は、

 

① 断熱性…外部に面している外壁、屋根、窓などの

 

表面積が最も小さくなるので熱の出入量が最も少な

 

くなるECOな住まいになります。

 

② 耐震性…1F、2Fともに建物の四隅にバランス良く

 

耐力壁を配置することができるので、同じ耐力壁数

 

の建物と比べて最も地震に強い家になります。


 

③ リーズナブル…延べ床面積に対して、1Fの建築面積の割合が最も小さくなるので建築工事費も比例して最も

 

リーズナブルになります。その他にも将来のリ フォームのし易さ(間仕切り壁の移動・新設、吹抜けや屋根裏活用)

 

飽きがこないシンプルで美しい外観。など、永く愛されるデザインが人気の理由です。