ロフトと天窓の2階リビングの家

 エリア  千葉県習志野市
 家族構成  大人2、子供2
 構造・工法

 在来軸組金物工法

 敷地面積

 196.48㎡ (59.3坪)
 床面積  1F  57.96㎡ (17.5坪)
 2F  61.27㎡ (18.5坪)
 延床面積(法規上)  119.23㎡ (36坪)
 主な仕上げ  外壁  窯業系サイディング
 内壁  自然素材系壁紙
 床  無垢フローリング
 屋根  ガルバリウム鋼板
 工期   約4ヶ月
 予算   約2,190万円

 

 

南側の敷地にスペースが取れず、1階がほぼ日陰になって


しまう場合には2階リビングがおすすめです!

 

2階の吹抜けから1階の北側に日を取り入れる為に、北側に


リビングをおすすめする場合もあります。

 

南北に切妻の大きな三角屋根の南側には、大容量の太陽


光パネルを搭載。深い庇は冬暖かな光を取り入れ、夏の強


い日差しを遮るパッシブデザインの居心地のいいリビングに


つながります。


高気密高断熱の空間に床暖房 & シーリングファンをプラス


して、冬でもとっても快適な暮らしが可能です。



 リビングを直接見下ろせる天窓がある約16畳の大きなロフトは、子どもたちの遊び場や大容量収納として大活躍。

 

散らかってても、来客があっても、ちょっと気合いが入らない時も(笑)、お片付けが気にならないママ大喜びの空間になりそうですね。


ちなみに、crieでは夏の急激な室温上昇に直結するため、南側の天窓(トップライト)はあまりおすすめしておりません。


北側の天窓を開ければ、南側の掃き出し窓との心地よい風の通り道にもなり、室内にこもった空気を外に排出することができます。


曇や雨の日は閉めて適度に室内に明かりを取り入れます。冬にはロフトに上がって、北斗七星をみんなで眺めることもできますね!